So-net無料ブログ作成
検索選択
ラングリッサーⅢ ブログトップ
前の10件 | -

ゲル一家物語 [ラングリッサーⅢ]

今頃ですがシナリオ?5に行きました。シナリオ?5へは、シナリオ26以上のデータを保存した上で、シナリオセレクト機能を使用して行きます。シナリオセレクトのみでプレイする事になるので、クリア後はゲームオーバーとなります。ヴェルゼリアが滅んで平和になった世界で、ディハルト達が残ったモンスターを退治している設定だそうです。ゲル一家がメインのシナリオなので、ゲルの会話もありますが、ゲル語は人間の言葉に訳してあるそうですw

不気味な場所にお屋敷が建っています。住んでいるのはなんとゲル一家。ゲル夫とゲル江、二人の息子のゲル次郎と娘のゲル江、ゲル夫の父であるゲル吉の家族です。ゲル美は「えー、マジー?チョゲルバ」とコゲルみたいな話し方をしているそうです。コゲルとはコギャルの事でしょうか。ゲル次郎もちょっと生意気なとこもありますが、家族は幸せに暮らしていたようです。

そこにディハルト、ルイン、ギルバート、ピエール、ウルフ、ティアリス、リファニー、ルナがやってきます。壊れていたはずの屋敷の扉が開かないのでメテオで破壊するティアリス。庭にいるゲル美を発見したティアリスはメテオで退治します。

襲撃されるゲル一家。ゲル吉はゲル次郎を連れて脱出する事になります。ゲル夫とゲル江は屋敷に残り時間をかせごうとします。

屋敷の中に入ったティアリスですが、ゲルが多いので皆で退治する事になりました。ということで戦闘です。

ゲル夫とゲル江の息子と娘であるゲル太郎とゲル子もやってきます。屋敷の入口からはゲル吉がゲル次郎と脱出しようとしていますが、ディハルト達に退治されました。…てか、なんで入口から脱出するんだ、裏から出なさいよ、やんなっちゃうなもう。

仇を討とうとするゲル江はゲル夫の愛の力を得てパワーアップ。合体して一匹になったのでAT、MP、DFが増えています。回復力も高いです。パワーアップしたゲル江がメテオで攻撃してくるので注意。前に来たときはこれでやられましたw

屋敷の裏から来たゲル太郎とゲル子も退治し、そしてなんとかゲル江も退治できました。ここでティアリスが一言「楽勝だったね」。ディハルトが「一日も早く、モンスターを退治して平和な国にしなくちゃな。よし、みんな帰るぞ!」と言いグッドエンド…となるとこですが、『ゲル一家物語』のですからね、かくしてゲル家は滅びた…という言葉でゲームオーバーになりました。上に書いたようにシナリオセレクトのみでプレイするシナリオだからゲームオーバーといのもありますが、ゲル一家が主役だからでもありますよね。

シナリオの始めに文章が出てきて、このシナリオは急いで作った事や、プロローグが間に合わなかった事が書かれていました。そして、ゲル3部作を作ろうと思っていたのに(シクシク)、んきゅ、ねむい…きゅう、という言葉で文章が終了。ゲル3部作、いらないですw

これで長過ぎた「ラングリッサーⅢ」プレイ日記は完全終了。最後がこんな勝利して申し訳ないような気分になるシナリオなんて、後味悪いですねぇ…。

今はもう別のゲームをプレイしています。それはなんとSEGA SATURNではない、なんとPlayStationのソフトですwとうとう私もSEGA SATURNを卒業するのか、それはまだ分からない、というのもまだSEGA SATURNのソフトが家にあるので。そのソフトがRPGやシュミレーションばかりで、私は猛烈にアドベンチャーがプレイしたかったので、PlayStationのソフトを買ってきて、現在プレイ中。なかなかおもしろいです。なので次回からのプレイ日記はそのアドベンチャーゲームになりま~す。


2012-03-22 06:01  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ヒーローセレクト 3 [ラングリッサーⅢ]

ヒーローセレクトは今回が最終回。今回はまず霧風に告白。ディハルトに○ンエモンさ~ん!と呼ばれた霧風は、どうしたでござるか、イッキュ○さん?と答えてしまい、ハッとします。やっぱりシン○モンさんだったんだと言われると、いいや、違うでござるよ!拙者は霧風でござる!と言います。そんな霧風にディハルトは、まぁまぁ慌てない、慌てない、ひと休み、ひと休みと言います。だ・か・ら・違うって!と霧風。二人が無言になった後、ディハルトはちぇっ!と言います。何が、ちぇっでござるか!と怒る霧風。さらにディハルトは東方の国の納豆や刺身、忍者、芸者、キャノン、ホンダの話をしますが、西方の国に住むディハルトの誤解だらけの話で、ぶち切れた霧風は、だ~っ!全くのデタラメでござる、と怒り顔で答えます。ディハルトによるとウィリアム卿が言ってたとのことです。

次は仲間になったばかりのエマーリンクに告白です。月を眺めるエマーリンクに声を掛けるディハルト。エマーリンクは明日の戦いの事を思うと寝つけないと言います。ディハルトは、あのアルテミュラーと戦うのだから、やはり愛しい閣下とは戦えないよな、と言います。するとエマーリンクは、ああ…と答え、その後…えっ?い、今、なんて…と慌てます。とうとう本音が出たなエマーリンク!、いやぁ、そうじゃないかと思ってたんだよ、うん、うん、とディハルト。バカにするのかと怒るエマーリンク。照れてる、照れてると言うディハルトに、怒ってるんだ!と答えるエマーリンク。ディハルトに、や~い、男好きのエマーリンクと言われ、貴様あっ!とエマーリンクが怒ると、さらにディハルトが冷やかしたので、エマーリンクは、つきあいきれん!もう部屋へ戻らせてもらう!と行ってしまいました。それでも話し続けるディハルト。こうしてディハルトの夢想は際限なくふくらんでいくのでした…。

最後はジュグラーに告白。ジュグラーにお願いがあるディハルト。ル?とジュグラー。すると、さわらせてくれ!と言うディハルト。キュ~ッ!と鳴くジュグラー。う~ん!フカフカだ~っ!とディハルト。押し倒されもがくジュグラーはキュ、キュ、キュ~!と鳴いてます。夢だったんだ、こんなフカフカの布団で眠るのって…、おやすみジュグラー、とディハルト。ジュグラーが鳴いてます。ギュルル…!(意味:重いからどけ!暑苦しい!)。…ふっ…(気絶したようです)

大きな戦いを前にした指揮官とは思えないディハルトの言動の数々、すごい告白ですw


2011-06-16 19:19  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ヒーローセレクト 2 [ラングリッサーⅢ]

ヒーローセレクトの続きです。今回はまずファーベルに告白。少年から老人までストライクゾーンが広いディハルト、散歩がてらに告白しに来ました。意気揚々とした音楽が流れてます。立ち話もなんなので、と座るようにすすめるファーベル。いよいよ明日は決戦じゃのう、と言ったかと思うと、いきなりディハルト殿はどなたが好みじゃ?と聞きました。驚くディハルトに、とぼけずとも良い、これだけ魅力的な娘がそろっているのじゃ、どなたかお目当ての娘がいるじゃろう?と聞いてきます。頬を赤らめるディハルトに、ティアリス将来は誰にでも明るく振る舞う美人になると言うファーベル。さらにリファニーは目の下がほくろがせくし~、ルナはもう少し女の子らしく素直になれれば良いのにと言い、自慢の娘ソフィアの話もします。話が止まらないファーベル。ディハルトはこっそり逃げてしまいました。ファーベルは気が付かずに話を続けます。あとはもう残っているのはジェシカ様しかいない、うむ確かにジェシカ様は美しい、じゃがジェシカ様はルシリス様の…、ワシも若ければ…、妻とワシは…。こうして老人の長話は夜明けまで続いたそうです。

次はディオスに告白。アニキーーーッ!と呼ぶディハルト。ディオスはいきなり何ぬかしてんだテメェはっ!と怒ってます。一度叫んでみたかったと言うディハルトに、だったらどうして俺なんだよ?と聞くディオス。だって、ディオスが一番アニキっぽいんだモン!と答えるディハルト。ディオスはその言葉に怒り、モン!じゃねーーっ!男にこびられたって嬉しかねえや!あばよ!と立ち去ってしまいました。ディオスーーーッ!…行っちゃった…、とディハルトも立ち去りました。その後、ディオスは一人、…アニキか、けっこいイイ響きだ、笑顔を浮かべました。

次はシルバーウルフに告白です…が、いないので帰ろうとするディハルト。すると大漁、大漁と言いながらウルフが帰ってきました。声を掛けるとギクッ!と慌てています。その背中には袋が。あ、いや、あの、その…、これは…ほら、アレ…と言うウルフ、様子が変です。ディハルトは袋を見せるように言い、中を調べます。ば、ばか!これは…とウルフは言ってますが、袋からはどこかで見たことがある宝石や剣が出てきました。袋の中にティアリスのリボンを発見するディハルト。ウルフはドッキーーン!となりながらも、それは外で拾った、きっと風呂に行った帰りに落としたんじゃないのかな…、朝になったら渡してやろうと思って…と弁明。しかし霧風の刀も出てきてしまいます。さらに女物の下着まで。えっ!?そんな物は盗ってない、ちょっと見せてみろとウルフ。それはウサギの耳みたいなヘアーバンドとしっぽ付きのレオタード。そう、バニースーツです。ハッとするディハルト。バニースーツはポーチの中に入っていて、ウルフは中まで確認していませんでした。しかし、誰のだっけ…?と言うウルフ。ディハルトはま、まあ、以後気をつけるように!これは風紀にかかわるから、俺が預かっておく!と言うと立ち去りました。一人になったディハルトは危ない、危ない、今度から部屋の戸締りに気をつけなくちゃなと言ってます。森のギュードン屋の客引きのバニーガールを倒して手に入れたバニースーツ、欲しかったってディハルトは言ってましたねwそれにしてもウルフは仲間の持ち物や武器を盗んでたんですねぇ。軽い注意で終わらせていいんだろうか…。次回も素敵なヒーローセレクトが続きます。


2011-05-20 15:51  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ヒーローセレクト 1 [ラングリッサーⅢ]

鉄アレイとワセリンを手に入れたのでヒーローセレクトにトライしました。ディハルトが告白するヒーローが10人もいるので3回に分けて書きます。まずシナリオセレクトでシナリオ33へ。本格的な戦闘はもうこれが最後なので、武器や鎧で手に入れられなかった上に高価な物を隠しショップで買っちゃいました。刀は村正と正宗を、鎧はアサルトスーツを買いました。アサルトスーツは全身が鋼鉄で造られた巨大人型の鎧です。肩の部分にZEAR-Ⅰの文字が書かれた未知の文明からの贈物だそうですよ。AT+10、DF+10でDFは最高かな。ATはラングリッサー、ズフタフ、村正が11で、さらにデビルアックスの12があります。

クリア後の告白シーンに女性と男性という選択肢が登場w今、あなたの心に浮かぶ男性は誰ですか?という質問の後に男性キャラの名前が並んじゃってます。最初に14歳の若き王ルインの名前があるんで、ルインに告白する事にしました。14歳の少年に告白するのか…あれ、この頃はもう14じゃないのかな。ヒーローセレクトはヒロインセレクトと違って、画面にはセリフとキャラの表情だけです。声優さんの声もなしです。

美しい音楽が流れてきました。恥らった表情のディハルトが登場。この先の別の告白でもディハルトはああいう表情をよくするので笑えますwディハルトはルインを、まだ若いのによく頑張ったと褒めています。驚くルイン。さらにディハルトはこんなに苦労して…、だから俺がご褒美に…と言うと、いきなりルインの服を脱がせました。や、やめてください、と恥ずかしがるルイン。しかしディハルトは脱がなきゃできないじゃないかと脱がせてしまう。どことなくエロティックな会話が始まります。ほら、もうこんなに濡れてる…。あ、熱い…。ほら、じっとして…、すぐに気持ち良くなるから…などなど。すると痛がるルイン。ディハルトが強くし過ぎてしまったらしいです。会話が続くと、実は二人がお風呂に入っていた事が分かりましたw痛かったのは、ディハルトが背中を強くこすり過ぎたからだったようです。こうして夜はふけていきました…。告白しに来たディハルトとの入浴って、なんかそれだけであぶない気もしますけど…。

次はピエールを選びました。夜、ピエールに会いに行くディハルト。するとピエールはアルテミュラーとの戦いが終わった後のエルスリードについて、自分の考えを語りだしました。ピエールは、リグリアとの停戦協定が無効になっても、皇帝が亡くなり混乱した国を襲うのはあまり良くない、こちらから和平を持ちかけてみたらどうだろう、と思い詰めた表情で話しています。どうしたんだろう、やけに真面目な事を言うぞと驚くディハルト。ピエールはリグリアが戦争を仕掛けた原因や、その原因を平和的に解決する方法についても話しています。ピエールらしからぬ超真面目トーク、おかしいですねぇ。おい、ピエール…、ピエール!と声を掛けるディハルト。するとピエールはムニャムニャ…ふわわ…あれ、ディハルト?こんな夜中にどうしたの?どうしてオイラ、椅子に座ってるんだ?そうか、また寝ぼけちゃったのか、と言ってます。それを聞いたディハルトは寝ぼけてたのか…しかし、今のピエールは…ちょっと、びっくりしたなと言い、告白タイム終了。これって告白なんですかねw

次はギルバートを選びました。音楽が緊迫しています。それはギルバートがいないから。いったい何処へ…。う~ん、良く分からない人だからなぁ、悪い事はしていないと思うけど、とディハルト。いないので仕方なく寝る事にして立ち去りました。するとギルバートが現れ、行ったようだな…ニヤリ!というセリフがあって終了してしまいましたw危険を察知して隠れてたのかな。次回も魅惑のヒーローセレクトが続きます。


2011-05-13 11:51  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

男の美学と女王様 [ラングリッサーⅢ]

リサイクルショップでセガソフトを探したんですけど、あることはあるけど良いなとおもうのがないんで、さらに探し中。なのでその間は隠しシナリオで遊んでます。シナリオ?3に行きました。まずシナリオ27面でシナリオ?3へ行く為にディハルトにあれこれさせます。その結果、ディハルトは人形のカケラと人形の頭の部分を手に入れました。それはハニワでした。ハニワは不気味な笑いをディハルトに向けると、空を飛んで消えていきました。俺を誘っているような気がする…、そう感じるディハルト。

グランナイトのルナは戦闘にスレイプニルを雇いました。スレイプニルは赤い炎に包まれた青い馬の様な姿をしています。また戦闘中、ディオスはボウロードへクラスアップ。シナリオ?3へと進むSAVE画面からカーソルがうみにんに変化しています…。

フェラキアとの戦の最中に偶然手に入れた変わったハニワの行方が気になっていたディハルト。そこでさりげなくハニワのとび先へと、仲間を導きました。そこには風変わりな神殿が建っていました。それはうみにんジム。ムキムキな男達が体を鍛えています。

ここかと言うディハルトに、ここかじゃないでしょ一体ここドコなのよとティアリス。ディハルトはヴェルゼリア城へ向かおうと思っていたけれど、あの時の人形の飛んで行った場所が気になっていました。そして人形が手招きする変な夢を見て、つい来てしまいました。ごめん、みんなと謝るディハルト。その時、ジムの男達は別働隊に気が付きました。男達は自分達の肉体美の秘密を暴きに来たに違いない、この肉体を駆使して奴らを倒すと言っています。しょうがなく戦う事に…。ウルフだけは売られたケンカは買わなきゃなと言ってますよ。という事で戦闘です。

ジムの男達の中にバラン、アドン、サムソンがいるんですけど、兄弟なんですかね。他のジムの男は名前の代わりに兄貴と書かれているので、そういう系の人達なので兄弟じゃなくても兄弟みたいな感じなんでしょうかね。よく分からないので兄弟って事にしますね。兄弟はポージングで応援。世界一の肉体美で敵を悩殺しようとしています。気持ち悪いというピエールに体を鍛えてない、アンセンブル中に腕立て500回、リンク中に腹筋300回、4回までの移動はかけ足とバランが言ってます。何言ってるのか分からないと答えると、アドンは真の男の会話とはそういうものだと言いました。

兄弟がポージングで悩殺中、戦うのは他の兄貴達です。兄貴達はエンペラーでうみにんを雇っています。うみにんは体がペラペラで、戦闘がキモイです…。

…と、どうやら別働隊に女王様がいるようです。兄弟は女王様に椅子に座って欲しいとか、いじめて欲しいとか言っているので、ディハルトがいいだろうと答えると、おまえじゃないと返事が返ってきました…。

リファニーがネプチューンを召喚。別働隊はジムへ攻め込みますが、入口が男女に分かれています。一応、分かれて入りました。ジュグラーは男の方に入ったんですけど、人間じゃないので大丈夫とのことです。どっちでもOKなのかな。ジュグラーってオスみたいですけどね。

前来た時は女王様が玉座に座ったんですけど、開けるなと書かれていたとこで失敗した覚えがあるので今回は開けてみました。開けたらジムの男達が全滅してシナリオクリアしました、びっくり。鉄アレイとワセリンを手に入れた後だったんで良かった。せったく鉄アレイとワセリンを手に入れたんだから、あれにトライしてみます…。

戦闘中、運命の矢でディオスはボウマスターへクラスアップ。アポロンの矢でウルフもレンジャーへクラスアップ。さらに活躍してくれそうです。


2011-03-25 12:50  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

真説・森のギュードン屋 [ラングリッサーⅢ]

「ラングリッサーⅢ」はシナリオ?1へ。方向オンチなのを隠し、さらに意地っぱりなディハルトはトーランド男爵の屋敷へ一行を案内します。しかし、いつの間にか知らない森の奥深くへと迷い込んでいました…。

ゲームクリアしたので隠しシナリオに行ってみました。シナリオ?4の最強の敵にも行ったんですけど、難し過ぎるので軽く戦闘して帰ってきました…。一応、簡単なあらすじを書きますと、リプレイしたシナリオ34での戦闘後、アルテミュラーが別働隊と全力で戦いたい、戦場はこちらで用意すると言うので戦う事に。戦いは試練の城で行われます。時空の流れから外れた城なので死んだ者も同時に存在しています。真ボーゼルが決めたルールで人質として仲間を取られています。さらに戦闘では誰一人撃破されてはいけません。このシナリオは各所に配置されたデスからして強過ぎて、も~とてもクリアできませんっ。「リグロードサーガ2」の闘乱にあるダンジョンに匹敵するクリアとか無理でしょ感…。

という事でシナリオ?1の真説・森のギュードン屋へと行って来ました。シナリオ4から入るんですが、隠しシナリオの会話がここから始まってディハルトはすでに変です。シナリオ36のレベルで来たのでガイエルを倒せました。ガイエルは退却し、残ったリグリアの兵を倒してシナリオクリア。ルナが屋敷へと案内しようとしますが、何故かディハルトが案内すると言い出し、そして森で迷っちゃいました…。

ティアリスがこれって迷ったって言うんじゃないのか聞くと、ディハルトは気のせいと答えました。ルナは屋敷はこの方向ではないと言おうとしますが、ディハルトは何も言うな、任せておけと言いました。と、リファニーが美味しそうな匂いに気付きました。ピエールが森の奥からするようだと言うと、そこへ客引きのバニーガールが。うさぎ年にぴったりな展開ですね。バニーのお店は東方の国にある素晴らしい料理を取りそろえてあるそうです。ギルバートがどのような物があるのか聞くと、バニーはギュードンをメインにそろえていると言い、ティアリスが食べたがったのでギュードン屋に行く事になりました。ただしギュードン屋までの森は死霊の森とよばれており、モンスターがいるそうです。モンスターを倒さないとギュードンが食べれないようなので戦闘です。

モンスターとの戦闘は簡単なんですけど、会話によってバニーがNPCから敵の歩兵になってしまい、倒すとゲームオーバーになっちゃいます。ていうかなりました。ちなみに倒すとバニースーツを手に入れる事ができます。バニースーツを欲しかったディハルトが装備すると、女子達から変態と言われ、ルナが変態を屋敷に連れて行きたくないと言い、がーんとなったディハルトが石化します。バニースーツを装備しなければゲームオーバーにはならないのかな、どうだろ。バニーはここのネタが分からない時には「ラングリッサーⅠ」のミニドラマCDを買うともっと楽しくなると宣伝もしていました。

戦闘中にルインは、東方が倭国の事なら、父レイモンドに仕える剣士がその国の出身と話しています。霧風の事ですね。ティアリスがその人に聞けばギュードンて何か分かるかと言うと、ルインはとりあえずお店に入れば分かると答えてます。そりゃそうです…。ルインは今日のディハルトはおかしいとも言いますが、ティアリスはあれが彼の本性と答えました。そ、そうですかと答えるルイン…。

ディハルト達が向かうギュードン屋は洋食屋風のお店に、牛丼というのれんと看板が掛けてあります。壁にはメニューが掛けてありますね。並、大盛、特盛と書かれてるのかな。店内にはなんとアルテミュラー、ファーナ、ボルツが。アルテミュラーがごちそうするようで、特盛を3人前注文しました。ボルツはここに来るのは久し振りと言い、またこの事をエマーリンクやガイエルが聞いたら、後で悔しがるとも言ってます。するとガイエルが到着し、アルテミュラーは特盛をごちそうしました。ガイエルが戦いの後のギュードンは最高でございますな閣下、と言うと、アルテミュラーはフッと…。

ようやくギュードン屋に到着したディハルト達。ギルバートは腹が減って死にそうだったそうです。店内にはリグリアの司令官達がいました。近付くと言葉を掛けてきます。店長にギュードン(250P)を7人前注文。牛丼を食べると男性キャラのみ体力+1。と、ギルバートがリグリアの司令官達が特盛を食べている事に気付き、ディハルトは驚きました。このままじゃ負け犬だと言うティアリス。するとディハルトは卵を7個追加しました。アルテミュラーはアサヅケとミソシルを4人前注文。このままでは差がつきすぎてしまうとディハルトはビフテキ7人前注文しますが、そんなメニューはなく注文できませんでした。フッ、若いなとアルテミュラー。ここでシナリオクリア。ゲームオーバーかと思っちゃいました。

戦闘中、森にある石柱の下に小さな穴を発見。奥から君に力をあげるからボクの住み家を壊さないでという声が。発見したルナの攻撃修正値が上がりました。ここは飛兵しか行けないので注意。

リプレイしたシナリオ34では光の女神とバンパイアロードを召喚しました。光の女神は美しいです。戦闘まで美しい。魔法を色々使えます。バンパイアロードは服装がバンパイアというよりは芸術家っぽかったです。

隠しシナリオはこれで全て行けました。あともうちょい遊んでみようかと思います。次のゲームはRPGとシュミレーションを買ってあるんですけど、アドベンチャーをプレイしたかったので、買いに行こうかと思ったら、セガのソフトを販売していた近所のお店が扱いを終了したとのことで、売ってませんでした。がーん、私まで石化しそうなんですけど…。他のお店でも探してみようかなぁ。


2011-01-04 19:55  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

伝説の始まり [ラングリッサーⅢ]

「ラングリッサーⅢ」はシナリオ36へ。魔将軍ガイエルを倒し、不気味な光を帯びたヴェルゼリア城地下祭壇へと足を進めるディハルト達エルスリード軍別働隊。その奥からはパウルの、混沌の神に捧げる儀式の詠唱が聞こえてきました。儀式が終わるまでにフレアを助け出さなければ、混沌の神カオスが復活してしまいます。そしてフレアの魂は永遠に救われぬ暗黒へと落ちてしまうでしょう…。

17ターン以内にパウルを撃破しなくては、カオスが復活したりフレアの魂は永遠に救われぬ暗黒へと落ちてしまったりするそうです。もちろんディハルトとフレアが死亡するような事があってもいけません。そうならないようにしなくてはいけないわけですが、真ボーゼルはアルハザードが無くても、カオスが与えた能力で大量の魔物を呼び出してしまいました。この真ボーゼルの能力はカオスを復活させれば更に増大してしまいます。ますます完全勝利しなくてはいけません。ということで戦闘です。

地下祭壇の下はマグマが流れているようですが、床は途中で崩れたり、一部が宙に浮いていたりしています。地下の一番奥に祭壇があり、そこに真ボーゼルがいます。そして後ろには横たわるフレアが…。真ボーゼルはカオス復活の時間を稼ごうとしているようです。こっちは急いでいるので、魔獣を召喚しました。ジェシカはフェニックス、ティアリスはヘルマスター、リファニーは混沌の王を召喚。フェニックスは緑色です。ヘルマスターはデスが緑のローブを装備して杖を持ったという感じかな。戦闘シーンは迫力です。混沌の王は頭部だけの姿です。目が赤く光ります。戦闘シーンではすぐ勝っちゃうので、王がどんな攻撃をするのか見れないままでした。それぞれ色々と魔法が使えます。混沌の神の復活を阻止する側に、混沌の王が加勢するってのも妙ですね。

このシナリオも敵には強い魔物ばかりいます。サイクロプスはガチャピンに似てますね。魔物との戦闘なので、戦闘シーンではパラディンのソフィアが一番強かったかも。祭壇までの通路には攻撃魔法を使える魔物が待ち構えているので、攻撃魔法の嵐にあわないように、テレポートで敵が待ち構えている場所まで移動しつつ、移動先で攻撃魔法や治療魔法を使うようにしたりして進むと、なんとか祭壇前まで行けました。祭壇の前に立ち塞がるデーモンロードを倒して、とうとう真ボーゼルとの戦闘になりました。

真ボーゼルはダークマスター。強力な攻撃魔法を使います。戦闘も強かったんですが、最後はアルテミュラー、その後にファーナとの戦闘で倒すことができました。この二人との戦闘では特別な会話があるかと思ったんですけどなかったです。倒したのが16ターンだったんであぶなかった、ハラハラでした。

聖剣ラングリッサーから放たれる波動が真ボーゼルの力を封じました。真ボーゼルは、次に目覚めた時には真先にその剣を奪う、その剣さえなければカオスの力は無限に増大する、その時を楽しみにしていると言い残して敗れ去りました…。ここでシナリオクリアです。

戦闘後、熱く抱擁するディハルトとフレア。仲間に冷やかされます。その輪から離れたアルテミュラーとファーナ、エマーリンク。アルテミュラーはエマーリンクに、ファーナと旅に出るので帝都には戻らないと言いました。ファーナを本物の人間に戻す方法を捜す為の旅でした。カオスの復活が阻止されればファーナに残された時間はわずかです。無駄な旅になるかもしれないけれど、最初から諦めるより、愛する者の為に全てを賭けたいと、ディハルト達を見ていてアルテミュラーはそう気づかされました。アルテミュラーが戻るまでは、エマーリンクがリグリアを守る事になりました。

カオスの復活は防がれ、エルスリード王国を築いたジークハルト王と聖剣ラングリッサーの話は伝説となりました。しかしそれは双振りの剣をめぐる壮大な物語の序章に過ぎませんでした。そしていつの日にか再び、歴史の歯車はまわり始めるでしょう…。

ということでゲームクリアしました。エンディングでは各キャラクターのその後が語られます。まず撤退回数0回の皆さんのその後…

・ルインはエルスリードの王に。
・ティアリスはクラウス家に引き取られ、その後ルイン王の妃に。
・ギルバートはエルスリードの剣術指南役に。
・リファニーは魔術革命を起こし近代魔術の開祖に。
・ファーベルは東の門に戻り、余生をルシリスの守護に捧げた。
・ソフィアは奉仕活動を始め、エルスリードの繁栄に貢献した。
・ジュグラーは西の門に戻り、そこで出会った仲間の聖獣達の一匹と結ばれ子供を儲けた。
・ディオスはバーラル軍総司令官となり、武神として名を残した。
・ジェシカはエルスリードの宮廷魔術師として仕え、転生して未来の世界を導いていった。
・霧風は倭国に戻り、主君や妻子の墓守として余生を過ごした。
・フレアはバーラルの女王となり、その後ディハルトと結ばれた。
・エマーリンクはリグリアを発展させた。
・アルテミュラーはファーナと共に無事にリグリアに戻った。
・ファーナはアルテミュラーと幸せに暮らした。
・ディハルトはフレアと祝福の中、結ばれた。

皆さん大活躍したり、幸せになったり、穏やかに暮らしたりしたようです。リファニーとソフィアはディハルトに片思いしていた事も語られていました。次は撤退1回以上の皆さんの悲しいその後…

・ピエールはドラゴン退治に向かい消息を絶った。
・ルナはエルスリードに仕えていたが、魔物の群れとの戦闘で命を落とした。
・ウルフは有名になり過ぎて義賊に戻れず旅に出るが、その後の活躍を聞いた者はいなかった。

ピエールはどこに消えたんだ…。撤退トリオのその後を聞いてなんだか悲しい気分。最後がこれだとちょっと嫌なので、隠しシナリオでもプレイしてみようかなと思います。とりあえず最後のクラスアップを書きますと、ルナはグランナイトへ、ジェシカはパラディンへ、ディオスはボウロードへクラスアップしました。またファーナはアタック1の魔法覚えたました。隠しアイテムはありませんが、戦闘でドラゴンシールド、竜王の杖、神々の祝福を手に入れました。

エンディングロールではIKUさんが歌う「未来へ」が流れました。エンド画面をそのままにしていたら、噂に聞いた声優さんのフリートークが始まりました。皆さんクリアしたプレイヤーへのメッセージや、演じたキャラへの思いなど語っていましたが、中には最近の自分についてとか、他の出演作の宣伝を語る方も…。話の中で掛け持ちで演じた人が多かった事を知りました。ピエール・エマーリンク・ルードは岡野浩介さんが演じていたそうです。岡野さんがエマーリンクとルードについてゴニョゴニョ言ってたのがよく聞こえなかったけど、なんて言ったんだろ。亡き塩沢兼人さんはアルテミュラーとパウルを演じてたんですか。普段の声は篠井英介さんに似てますね。

次回はどうしようかな、とりあえず上に書いた通り隠しシナリオでもやってみます。


2010-10-12 11:37  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

真なる敵 [ラングリッサーⅢ]

「ラングリッサーⅢ」はシナリオ35へ。ディハルト達エルスリード軍別働隊がアルハザードを封印してから数週間後…。パウルは生と死のはざまにいました。自分をこのような目に遭わせたアルテミュラー、そしてこの世界、全てを憎むパウル。そんなパウルを呼ぶものが。それは混沌を司る闇の神カオス。カオスはアルテミュラーへの強い憎しみ、復讐心を持つパウルをアルテミュラーよりもボーゼルにふさわしいとして、カオスが今まで蓄えてきた力の一部を、そして永久の命を授けました。カオスは世に出る為に今まで力を蓄えてきましたが、今一歩というところで望みを断たれていました。そこでパウルに闇の力でカオスを世に呼び出すように命じ、ガイエルを蘇らせ部下としてパウルに与えました。ヴェルゼリア城に真ボーゼルとして降臨したパウルは、衰えたカオスの魔力を補う為、生け贄の儀式を行うとし、魔将軍ガイエルは生け贄を捕らえにある場所へと向かいました…。

混沌の神カオスが登場しました。どんな迫力のある姿をしているのかと思ってたんですが、だいぶしょぼい姿でした…。喋ってる時に3つの目がピカピカするのはなかなかでしたけど。真ボーゼルとなったパウルは仮面と鎧をまとい、ピンクの長髪になりました。前よりも素敵かも…。

エルスリード城内ではリグリア、バーラル、エルスリードの復興を祝うパーティーが催されました。ディハルトとアルテミュラーは席を離れ、ようやく収拾の目処が着いてきたことを、そして今までを語り合いました。そこにガイエルが現れ、フレアをカオス復活の生け贄として捕らえ消えました。闇の力により蘇ったファーナは闇の世界の事を感じ取る事ができるので、混沌の神によりパウルとガイエルが蘇り、パウルが新たなボーゼルとなり、そしてカオス復活の生け贄としてフレアをさらった事を理解し、その事を皆に説明しました。1人でも助けに行こうとするディハルトに、かつて共に戦った仲間達も助けに行くと申し出ました。ファーナもアルテミュラーに手伝うよう進言しますが、ボーゼルを倒し、カオスの復活を止めれば、闇の力で蘇ったファーナは死ぬ事になるのでアルテミュラーは躊躇しました。ファーナはフレアは助けるべきであり、そしてなによりカオスの復活だけは阻止しなくてはと言い、それを聞いたアルテミュラーはディハルトに力を貸すと申し出ました。感謝するディハルト。ジェシカはカオス復活の儀式を行うとすれば、それはヴェルゼリア城をおいて他にはない言い、一行はヴェルゼリア城へ向かいました。

城の入り口に到着しました。城には怪しげな赤い幕があちこちかかっています。パウル仕様のデザインなんでしょうか。ファーナは、生け贄の儀式が終わってしまったのなら、カオスが魔物に送る波動はもっと強いので、まだフレアは無事だと言いました。そこにガイエルが現れ、カオスに与えられた力で魔物達を呼び出しました。ファフニール、ロック、デス、タロス、サイクロプス、ヘビモス、バンパイアロード、デーモンロードと強敵ばかり呼び出されてしまいました。ということで戦闘です。

ガイエルはソードマスターです。リファニーはベールゼブブを召喚しました。ハエの姿のレッサーデーモンです。メテオ、トルネードの攻撃魔法を使用します、強い。ガイエルとアルテミュラー、ファーナ、エマーリンクが戦うと特別な会話があります。ガイエルとエマーリンクは、それぞれをパウルとアルテミュラーの腰巾着と言い合ってました。私、このシナリオがラストかと思ってまして、これでラストかと思うと寂しい気分だなとか思ってたんですけど、この次がラストなんですね、ここではガイエルを倒してシナリオクリアでした。

城の地下、真ボーゼルのかけた術でフレアは動くことができません。ディハルトを信じて待つフレアは、ディハルトはたとえ捕らわれているのが自分でなくても必ず助けに来る、そしてカオスを倒すと言いますが、そんなフレアが気に入らない真ボーゼルは、すぐにでも生け贄にする気でいるようです。早く助けなきゃいけないんですけど、最近ぜんぜんセガサターンにさわってないので、なかなか助けられなかったりします。

戦闘中、ひび割れた床からむきだしになった地面に細長い棒が突き刺さっているのを発見。棒はグングニルでした。天候、戦を司る神オージンの投槍です。

ルインは勇者の秘石を使用してキングへクラスアップ。クラスでも王になりました。ファーナも勇者の秘石使用してクィーンに。ピエールはジェネラルにクラスアップ後にスカサハの書を使用してマーシャルに。アルテミュラーのクラスはすでにエンペラー、ロイヤルガード、ドラゴンマスターです。戦闘中にブラストの魔法を覚えました。ルナは戦闘中に撤退しちゃいました…。

次こそがラスト、真のエンディングですね。とうとうラストかと思うと再び寂しい気分…。ラストだから難しいシナリオなんんでしょうね~。


2010-09-21 10:14  nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

心のかたち [ラングリッサーⅢ]

「ラングリッサーⅢ」はシナリオ34へ。聖剣ラングリッサーを携えたディハルト達エルスリード軍別働隊は、ボーゼルとなったアルテミュラーを倒す為、リグリア城へと旅立ちました。こちらから打って出なくとも別働隊が必ず来ると考えたアルテミュラーは、リグリア城の玉座に座しつつ、別働隊が来る時を静かに待っていました…。

リグリア城で蟲使いラグの波動が完全に途絶えた事を感じ取ったアルテミュラーは、ラグが死んだ事を悟りました。エマーリンクが去り、ラグが死んでしまいましたが、アルテミュラーには魔剣アルハザードがあり、そしてファーナがいる、それだけで十分でした。それをよく分っていたファーナは、例えどんな事があっても付いて行き、命に換えても必ず守る事を誓いました。

ついにリグリア城の外壁前に到着した別働隊は、感慨深く今までを語り合いました。…普通はこんな場所で語り合ったりしないと思うんですけどね。そしてルイン王が皆に、我々はラングリッサーと共にあります、皆さん絶対に勝ちましょう、と言葉を掛けました。ディハルトも行くぞみんな、と声を掛け、別働隊は城内へ。

城内はひっそりしていますが、ソフィアは周りから魔族の気配が伝わると言いました。するとアルテミュラーの声がして、そして魔族軍が現れました。アルテミュラーの姿は見えません。ファーナは奥にある階段にいますが、その階段の先にある一番奥の階段をあがった所にあるのが、アルテミュラーがいると思われる玉座のある部屋じゃないかと思います。別働隊のスタート地点にも左右に階段があるので、まず階段をあがり、階上にいる弓兵や魔法部隊など、上から攻撃する可能性のある魔物を倒すことにしました。

アルテミュラーはアルハザードに魅入られているだけであり、アルテミュラーが少しでも人の心を取り戻してくれたなら、ラングリッサーがアルハザードと邪心を断ち、元に戻す可能性があります。エマーリンクはその役目を任してほしいと言い、ディハルトは説得を任せました。しかし失敗した時は、ボーゼルとしての力が真に目覚める前に、アルテミュラーを討たなくてはいけなくなります。エマーリンクはファーナが鍵と判断し、まずファーナに協力するよう説得する事にしました。ファーナが本当にアルテミュラーを愛しているのなら協力するはずとの考えからでした。

階上を進んで行くとファーナがいる階段の近くまで行けそうだったんですが、近付こうとしたら、一番奥の階段の前にアルテミュラーが現れ、アルハザードの力で下僕の魔物を周囲に呼び出しました。これではファーナの近くに行きにくいので、しょうがないからスタート地点まで戻って、階下からファーナのいる階段へと進みました。エマーリンクはファーナに、アルテミュラーを狂わせたのがファーナへの愛なら、アルテミュラーを戻せるのもファーナの愛だけであり、元に戻す事はファーナでなければできないと頼み、優しかったアルテミュラーに戻ってくれるならとファーナは協力してくれました。

エマーリンクだけでなくファーナまでも裏切らせたディハルトに怒るアルテミュラー。ファーナが近付くと、アルテミュラーは裏切り者のファーナを裁くと言いました。エマーリンクがアルテミュラーを説得すると正気を取り戻したんですが、本来の心とアルハザードに植え付けられた人格とが戦い出し苦しそうにしています。アルテミュラーには人の心が残っていました。あとはラングリッサーで邪心を断つだけです。それにはラングリッサー装備者がアルテミュラーを倒さなくてはいけません。ラングリッサーはルイン王が装備するべきかと思いましたが弱いんで、ディハルトに装備させました。

アルテミュラーはファーナ以外の敵が近付くとメテオで攻撃してくるので、MPがなくなるのを待ってから決戦としました。こちからからの魔法攻撃は効かなかったんですが、アーチャーのウルフと、ボウナイトのディオスの弓攻撃は効いたので二人がサポート攻撃する中、ディハルトがアルテミュラーと戦いました。アルテミュラーはダークマスターで、ディハルトはシルバーナイト。騎馬は歩兵に有利なはずですが、アルテミュラーはかなり強いです。なので魔法部隊がアタック2で攻撃力を上げ、プロテクション2で防御力を上げたうえで戦い、なんとか勝ち、ここでシナリオクリアです。

アルテミュラーの仮面が壊れ、そして正気に戻りました。ガイエルに殺されたはずのファーナが生きて前にいる事に驚いているので、ボーゼルとしての記憶はないようでした。ディハルトは詳しい事はあとで話すとし、今はアルハザードを封印することに。ソフィアにより再び儀式が執り行われました。アルハザードとその魔力を閉じ込めたロッドを別々に保管しておけば、簡単に封印が解かれる事はなく、またソフィアか、その子孫でもない限り、術を解ける者はいません。ラングリッサーも使い方を間違えばアルハザードの様になる可能性があるので、悪用されないようにエルスリード王家に保管される事になり、ジェシカはアルハザードとラングリッサーを悪い者から守る為、天界には戻らずエルスリード王家に仕える事になりました。

怒りに我を忘れアルハザードに操られた事を恥じるアルテミュラー。それだけファーナへの愛が深かったという事とエマーリンクが言うとファーナは赤面しちゃいました。アルテミュラーは混乱したリグリアの国内を収拾する為にファーナとエマーリンクと共に戻りました。フレアはディオスを将軍に戻し、国王が亡くなり混乱しているバーラルに共に戻りました。霧風は主君や家族の墓を守る為に国に戻る事になり、愛刀の虎徹をディハルトに渡しました。東洋の刀工である虎徹が鍛え、その名を付けた名刀です。霧風とはここでお別れですね…。ルイン王も別働隊と共にエルスリードへ戻ることになりました。ラストにホーリーロッドとダークロッドを手に入れました。この二つのロッドは真のエンディングへのルートを進んでいる場合に手に入れる事ができるそうです。まさに今は真のエンディングへのルートの真っ只中なんですね。このシナリオでも初めて見るシーンや、初めて聞く会話がありましたが、この先のシナリオは完全に初プレイとなります、ドキドキ…。

戦闘中、ソフィアは白魔術の書を使用してエージェントへクラスアップ。プロテクション2、フォースヒール2、テレポートの魔法、トールの召喚を覚えました。リファニーは黒魔術の書を使用してウィザードへクラスアップ。魔術道具装備のスキル、ブラスト、アッタク2の魔法、ベールゼブブの召喚を覚えました。エマーリンクは騎士の紋章を使用してロイヤルガードへクラスアップ。さらにもう最後に近いシナリオなので取ってあった神々の祝福を使用しルインはソーズマンへクラスアップ、ジュグラーはワイバーンへクラスアップ。霧風はシーフへクラスアップし、駿足のスキルを覚えました。

リファニーが召喚を覚えたベールゼブブ。もとはカナンを中心に崇められた嵐と慈雨の神バアルであり、バアル・ゼブル(崇高なるバアル)という意味の名で呼ばれていました。冬に恵みの雨を降らせる豊穣の神であるバアルの崇拝者は豊穣を祈る儀式を行いましたが、異民族の儀式を嫌ったヘブライ人はバアルを邪教神として、異教の最高神であるバアルをバアル・ゼブブ(ハエの王)と罵りました。バアルは旧約聖書では神と呼ばれていましたが、新約聖書では悪霊のかしらとされ、近世ヨーロッパの魔術書では魔王とされました。地獄でサタンに次ぐ魔王とされますが、実力ではサタンを凌ぐともされています。

今回はベルゼブブという名の巨大なペンダントを紹介します。販売しているシルバーアクセサリー&レザーショップ『Lunatic Nights』が展開するブランド「Charis」のハイクラスラインとして立ち上げられ、独立ブランドとなった「Left handed materials」が手掛けています。こちらの商品はメンズとなります。商品の画像かテキストのリンクをクリックすると詳細ページに移動します。


Left Handed Materials【Beelzebub】(シルバーアクセサリー/シルバーアクセ/シルバー/シルバー9...


2010-03-21 11:43  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

忠義ゆえに… [ラングリッサーⅢ]

「ラングリッサーⅢ」はシナリオ33へ。蟲使いラグ率いる魔族軍に襲われたエルスリードの副首都ラフェル。そこに反旗をひえるがえすエマーリンクの姿がありました…。

市民に危害を加える魔物を止めに入るエマーリンク。そこにアルテミュラーが現れました。ラグはエマーリンクが謀反を起こした事を報告。尊敬していたアルテミュラーが別人の様になっていく姿を見ているのを辛く感じいたエマーリンクは、アルテミュラーを倒して魔の呪縛から解き放つ事がせめてもの情けと考えていました。アルテミュラーがラグの報告が本当かエマーリンクに聞くと、変わってしまったアルテミュラーにもうついていく事はできない、せめて自分が安らかな眠りへ誘いましょうと答えました。エマーリンクが本気と悟ったアルテミュラーは、やってみるがいいと言いました。

ラフェルの都の郊外にディハルト達エルスリード軍別働隊が到着。そこではアルテミュラーとエマーリンクが対峙していました。ラグは別働隊やエマーリンクとの戦いで失態を挽回しようとし、アルテミュラーにチャンスを求めます。アルテミュラーはラグに戦いを任せ、城へと戻りました。

エマーリンクは街の中に侵入する魔物を食い止め、ラグを倒して市民を助けようとしていました。リグリアの兵がエマーリンクと共に戦っています。エマーリンクから事情を聞いたディハルトは、アルテミュラーほどの男でもアルハザードにより変わってしまう事に驚きました。別働隊はエマーリンクやリグリアの兵と共にラフェルを守る為、ラグが率いる魔族軍と戦う事になりました。ということで戦闘です。

スタート地点は川に囲まれた小さい草地で、木の橋が広い草地へと架かっています。広い草地の先に街があり、エマーリンクとリグリアの兵が街の入口の近くにいます。エマーリンクはハイランダー、リグリアの兵はドラゴンロードとジェネラルです。広い草地にはラグと魔族軍がいます。ラグはバンパイアロードです。魔族軍のレイスが街の中に入り込んだ時、ダークナイトが現れ、レイラと市民を守りました。ラグはダークナイトがエルスリードの味方として戦っている事に驚きました。それは自分の蟲に憑かれて正気を保てるはずがないからでした。ウィルダー王やダークナイトに蟲を取り付けたのはラグの仕業でした。フレアを森の奥へ迷わせ、捜しに来た王を崖下に突き落としたのもラグでした。ラグがそう話すのを聞き、絶対にゆるせないと言うフレア。

魔物を倒していくと、ラグからのプレゼントとして、草地の外れに魔物を追加されてしまいます。その中にいる飛兵のスフィンクスが街の中に入ってくるので注意が必要です。スフィンクスとは飛兵のワームにしたジュグラーと、ジェシカが召喚した飛兵のフレイヤとを戦わせたんですが、飛兵同士の戦いは雲の上で行われました。ワームのジュグラーは赤い翼の青い蛇の様な姿になりました。ワームって蛇じゃなくて虫みたいですけどね。それも私が苦手な虫…。

フレアがラグに攻撃を仕掛けると好感度が上がるようですが、ちょうどラグがウルフを追い始めたので、ウルフをフレアの方へ行かせ、フレアがラグに攻撃できるようにしようとしたら、その前にリグリアのドラゴンロードがラグを倒してしまいました…。蟲を操ろうとしたラグの魔力をラングリッサーが奪い、ラグは朽ち、もう蘇る事はなくなりました。ここでシナリオクリアです。

市民から助けた礼にと神々の祝福を渡されました。フレアは父の仇を倒すことができたことをディハルトに感謝しました。ディハルトはエマーリンクに、アルテミュラーから離反してどうするつもりか聞くと、魔物の様になっていくアルテミュラーに、まだ人としての心が残っているうちに、死なせてやるのが最後の忠義と答えました。それを聞き、アルテミュラーの魂を救う為に共に行こうと言うディハルト。ここでエマーリンクが仲間になりました。リグリアの兵はエマーリンクにアルテミュラーの事を頼み、護符タリスマンを渡しました。

ラフェルの教会の前でダークナイトはレイラに、ジェリオールという男から恋人に渡して欲しいと預かった形見を渡しました。それはレイラがおくったペンダントでした。ダークナイトは、ジェリオールは幸せになってくれと言い残して死んだとレイラに伝え、離れた所にいたディハルトにはラフェルを守ってくれたことを感謝し、立派な騎士になったと言い、街を去りました。

その日の夜。いよいよ明日はアルテミュラーのいる帝都へと乗り込みます。ディハルトはここまで来れたのはみんなの力があったからと思いました。そしてこの時、ディハルトの心にフレアが浮かび、フレアのもとへ。フレアは寝つけなくて体を鍛えていました。久しぶりに月を二人で見上げて語り合います。ディハルトはフレアへの想いを打ち明けました。フレアは驚いて赤面しちゃいました。ディハルトも照れています。フレアは初めて会った子供の頃、赤い糸で結ばれていると思い、この人に一生ついて行くと思っていたので、騎士の修行で数年は会えないと言われ、悲しくて死んでしまいそうだったと言いました。それを聞き、もうどこへも行かない、いつも君のそばにいる、と言うディハルト…。いい雰囲気ですねぇ。告白は成功したようです、良かった~。告白はソフィアとリファニーも前のプレイで成功しました。ルナは失敗して怒られちゃったけど…。ティアリスへの告白はどんな感じなんだろ。ヒロインセレクトだけじゃなくてヒーローセレクトもできるんですよね。霧風に告白したら、いけないでござるよ、とか言うんだろうな。

戦闘中、岩の下じきになっていた小さな妖精を助けると、魔槍ゲイ・ボルグを手に入れることができました。別の岩には、ひたいに石のかけらの様な物がめりこんだ大男が座っていました。男からはメギンギョルズという帯を授けられました。

セイントのフレアがホーリーシンボルを使用しプリンセスへクラスアップ。ゾーン、アタックの魔法を覚えました。クリア後にはウィンドカッターとスリープの魔法も覚えました。ハイランダーのギルバートは騎士の紋章を使用しナイトマスターへクラスアップ。またリファニーはドラゴンゾンビを初めて召喚。ドラゴンゾンビは名前通りの姿です。強いですよ。傭兵はゾンビです。

リグリアの兵がエマーリンクに渡したタリスマン。タリスマンとは石や金属などに印を刻み込んだ護符であり、所有者を守護し幸運をもたらします。古い時代から現在まで色々なタリスマンがありますが、今回はその中から、中世の魔術書に記述されている護符に基づくタリスマンを紹介します。天使や神の名、占星術、錬金術、魔術のシンボルなどが散りばめられています。詳しくは商品をクリックすると詳細ページに移動します。


このタリスマンを所持する者はあらゆる悪魔的な存在、ネガティブな想念などから護られることで...


2010-02-18 08:39  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

前の10件 | - ラングリッサーⅢ ブログトップ