So-net無料ブログ作成
検索選択

これから始まるドキュメンタリー [マリア2]

超久しぶりに第2話です。その前に第1話を再プレイしました。なんか間違ってる気がしてw慈愛堂生物研究所を景山に案内してもらった時に青いバラを見に行かずに、カフェテリアに行きました。カフェテリアにはヒール財団の理事長がいました。才色兼備の女性です。研究所はヒール財団と、希少生物のデータで協力しあっているそうです。…バラ見に行った方が良かったんでしょうか、どうだろう。

第2話では真里亜が憧れる先輩、後藤海人が登場。ダンディーですwこの後、真里亜と比奈子は同居することになります。レストランでのディナーで同居の話をしたんですが、その時もヒール財団の人が店内にいたような覚えがありますが、プレイしたのがだいぶ前で忘れましたw

帰宅した真里亜がニュースで観たのは、なんと亜門博士殺害のニュースでした。そして景山が容疑者として手配されていました。なんという怒涛の展開。おっとりしていてちょい抜けている景山、すぐに逮捕されそうでしたが、なんとなんと捜査の網をかいくぐり真里亜の部屋へやってきます。

景山によると、博士から渡したい物があると言われ所長室で待ち合わせたが、行った時には博士はナイフで刺されていたとのことです。博士は景山に、カギは2つ必要だと安藤に伝えてくれと言います。真里亜は博士に名詞を渡していましたが、博士はその名刺を景山に渡しました。そして、警察に連絡する前に安藤の所へとも言っていました。そして最期に私は間違っていたと言い残す博士。

その時、背後に人影が。その人物は銃を向けつつ、景山が博士殺しの犯人になる、証拠は揃ったと言って去りました。ナイフは景山の物で、さらに刺さったナイフを抜こうとしたりしています。そして警備員に目撃されたりしています。確かに証拠は揃ったようですw

博士の研究は遺伝子や染色体など、生物の根源に迫ることだそうで、この研究が事件の原因?博士は景山に話したいことがあったようです。データは全て揃えたとも。

今回は真里亜が住んでいるお部屋を見れました。カラッとした明るいお部屋はシンプルですが、あちこちこってます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。